2012/12/27 (木)

豊平川サケ産卵床調査(6回目)

豊平川に上るサケの調査を12月26日と27日におこないました(今シーズン6回目)。
卵を産んだ場所(産卵床)を数え、ホッチャレの測定(標識の有無、体長、年齢、雌雄)をおこないました。

こちらが産卵床を確認した場所の地図です。
(※旗があるところが産卵床があった場所。地図上で陸に見えるところがある場合がありますが、川の地形が変わり、現在は水の中です。)

より大きな地図で 豊平川サケの産卵床位置(2012/12/26-27) を表示

12月上旬の5回目の調査では、産卵床数が40箇所程度で、生きているサケも少なかったのですが、今回は産卵床125箇所あり、産卵行動中のサケもたくさん見ることができました。今、サケがたくさん集まっているのは、平和大橋右岸、JR橋左岸でした。

真駒内川は、前回まで親ザケが見られましたが、今回はサケの姿も産卵床もありませんでした。
水面が結氷している割合も多く、シャーベット上の氷が川底を覆っていました。

河川敷はすっかり冬景色。積雪が多く、河川敷を歩くのが大変でした。

《2012年12月27日現在の累計数》
産卵床確認数(豊平川+真駒内川)   622ヶ所
遡上推定数            約1250尾
ホッチャレ確認数            208尾

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.