パタゴニアプレゼンツ・サーモンウォッチング!

できごと

パタゴニア札幌さんとの共同企画で、「サーモン・ウォッチングin琴似発寒川」を実施してきました。
場所は、さけ科学館おすすめの観察場所、琴似発寒川寒月橋下流です。
サケのお話しをじっくり聞いたり、川のサケを観察したり、サケの調査捕獲を間近で見たりします。
サケ調査捕獲開始!
いざ、サケの調査捕獲開始!
サケを見に来ていた一般の方も、橋の上から見守ります。
「投網」という投げてとる網を使います。この網、使うのに許可がいるのもさることながら、扱うのが慣れないとムズカシイ。
みんなでサケ観察
一網でサケ2匹を捕獲!目の前でじっくりサケを観察してもらいました(最後は元気に放しました)。

琴似発寒川の寒月橋下流は、まだまだおすすめの観察場所です。
今日(10/23)は、下流を階段護岸まで歩くと、20匹以上のサケがいました。新しいサケもいたので、あと2週間はこの場所で観察を楽しめそうです。
暖かくてお天気のいい、今日みたいな日の午前中がおすすめですよ~。
今日もたくさんの方が観察に訪れていました。

タイトルとURLをコピーしました