2015/10/10 (土)

琴似発寒川サケ観察会

こんにちは。
本日午前中に、西区を流れる琴似発寒川でサケ観察会を行いました。
連日の雨で増水し、濁りも入っている中の観察会だったので、参加された方たちが川岸からサケを確認するのは難しかったと思います。
もうちょっと、濁りがなくなれば見やすいんですけどね。
水量が多かったので、今日は刺し網での捕獲となりました。
刺し網での捕獲風景①
こんな長い網を使うんですよ。
自分が絡まると大惨事なので、細心の注意を払いながらそぉーっと・・・
刺し網での捕獲風景②
はい!捕獲!
と簡単に言っていますが、実はとても頭使います。
安全確保や、サケの追い込む方向・場所など・・・。
サケも本気ですからね。
観察風景
捕獲した後は、みんなでサケを観察しました。
捕れたのは、3歳のメスザケと4歳のオスザケ。
(さけ科学館に戻ってから、顕微鏡で鱗を見て調べました。)
農試公園橋上流左岸(下流を向いて右が右岸、左が左岸)にサケがいたのですが、そこに産卵したのか、増水してたまたまそこにいたのか、定かではありません。
観察ポイントは、次回調査したときに見付けられれば、その際のブログでご紹介します。

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.