2015/10/24 (土)

豊平川サーモンウォッチング☆

こんにちは。
今日の午前中、豊平川にてサーモンウォッチングを実施しました。
朝の7時前に下見に行くと、昨日目星をつけていたところが冠水!!(゜Д゜)
夜中にダムからの放水があったのでしょう。
昨日と比べ、約40cmも水位が上がっていました。
サケも産むところを選ぶの大変ですね。
天気予報は雨で、実施するか迷いましたが、幸い観察や捕獲に支障はなかったので、決行しました。
来週はもっと天気悪そうですしね。。。
豊平川サーモンウォッチング①
みなさん完全防備です。
豊平川サーモンウォッチング②
観察ポイントに着き、職員からの説明を交えながら捕獲開始!
2人で同時に投網を振り、計5尾のサケの捕獲に成功。
豊平川サーモンウォッチング③
雨が降っていたので、東橋の下でサケの観察しました。
※もちろんサケが衰弱させないための配慮は欠かしていません。
酸素のブクブクを出しながら運搬し、観察最中もバケツにつけながら行いました。
みなさん興味津々で真剣に話を聞いてくれました。
寒い中のご参加ありがとうございました。

2015/10/23 (金)

星置川サケ観察情報!

星置川サケ観察情報をお知らせします!(2015/10/23現在)

新星観橋の上から下流側をのぞくと、左側の流れで見ることができました。右側の流れにも産卵床を守るメスを見ることができました。
星流橋の上から下流側をのぞくと、複数のサケたちが産卵行動中でした。上流側でも見ることができました。

001ho
<↑新星観橋※列車と撮影してみました。>

002ho
<↑新星観橋の上から下流側をのぞくと、左側の流れところにサケがいました。>

003ho
<↑産卵行動中のサケたちを見ることができました。>

005ho
<↑下流側、川の中から星流橋を撮影。>

006ho
<↑星流橋の上から下流側をのぞくと、赤く囲っているところで複数のサケたちを見ることができました。>

007ho
<↑星流橋の上から上流側をのぞくと、立派なオスのサケを見ることができました。>

豊平川サケ観察情報!

豊平川サケ観察情報のお知らせです。(2015/10/23現在)

水穂大橋下流約200m右岸側(下流を向いて右側の岸)の流れで、たくさんのサケを見ることができました。草があり少し見にくいのですが、草の隙間から観察することができました。
東橋の上からも左岸側(下流を向いて左側の岸)の流れでも、少し遠いですが見ることができました。

001tm
<↑東橋上、上流側歩道から撮影。赤く囲っている位置でサケたちをたくさん見ることができました。>

002tm
<↑赤矢印の方向へ、草の隙間から川の中を見ると観察できました。>

003tm
<↑赤矢印がサケです。たくさんのサケたちが産卵行動中でした。>

004tm
<↑望遠が効くカメラで撮影してみました。オスがメスに何かを伝えたいような画像になりました。>

005tm
<↑産卵行動中のメス。>

006tm
<↑東橋上、下流側歩道から撮影。赤く囲っている場所でサケたちが産卵行動をしていました。>

007tm
<↑望遠が効くカメラで撮影してみました。激しく水しぶきをあげて産卵行動をしていました。>

2015/10/21 (水)

琴似発寒川サケ観察ポイント

こんにちは。
今日は、西区の琴似発寒川で小学校のサケ観察会をしてきました。
下見の時に観察ポイントを見つけたので、ご紹介します!
琴似発寒川サケ観察ポイント
勤務してまだ4年目の私ですが、琴似発寒川でこんなにたくさん群れているサケを見たことがありませんでした。
マップ上にあるように、一番群れている所では、70尾前後のサケを目視で確認することができました。
産卵行動中のサケたち
偏光グラスがなくてもこれくらい見えます。
今がチャンスです!!
お時間ある方は、行ってみて下さいね♪

2015/10/19 (月)

2015豊平川産卵床調査_2回目

【10月21日追記】
観察ポイントの≪水管橋≫を「平和大橋より1本下流にある橋(水管橋)」とご紹介いたしましたが、「上白石橋より1本下流にある橋(水管橋)」の誤りでした。
訂正いたします。
申し訳ありませんでした。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

こんにちは。
ようやく豊平川の増水もおさまってきて、今季2度目の産卵床調査へ行くことができました。
10月15日・17日・18日・19日と4日間に分けて実施。
調査中、まだまだ元気なはずなのに、不思議と逃げないオスザケに出会いました。
それがこのサケ↓↓
逃げないオスザケ
せっかくなので、写真と動画撮らせてもらいました。
※下手っぴですみません。
今日は、先日ご紹介(詳細はこちら)した観察ポイントの他にもう2か所ご紹介しますね♪
①まず平和大橋よりもちょっとだけ下流の右岸側です。
※彼のストックの延長上にサケがいます。
大きめの中州が終わって本川と合流して、右岸側に流れてきています。
まだきれいなサケたちなので、慣れないと見つけにくいかもしれません。
平和大橋下流
平和大橋上白石橋より1本下流にある橋(水管橋)の少し上流部分です。
右岸側から見ると、10~15尾くらいのきれいめなサケたちが産卵行動をしています。
水管橋上流
豊平川のサケもピークに入りつつあるように感じます。
観察する際は、近づきせず、くれぐれも安全に気を付けてくださいね。
サケ情報お待ちしています。

≪2015年10月19日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川)

 サケ産卵床  222ヶ所

・遡上推定数
※産卵床数の2倍の数が、推定遡上数となります。

 サケ     約444尾

 ホッチャレ/親魚計測個体数  58尾

≪観察ポイント≫
・東橋下流左岸
・平和大橋直下右岸
・平和大橋下流(中州の切れ目)
・水管橋上流右岸

2015/10/17 (土)

星置川サケ観察情報!

今日は、星置川で「星置川でサケをみよう!」を行いました!
たくさんの方々に参加して頂き、ありがとうございますm(__)m

星置川の観察ポイントをお知らせします(10/17現在)

<観察ポイントその1、新星観橋>
ho001
<新星観橋の上から下流側右側の流れを見ると、産卵床を守っているメスがいました>
ho002
<新星観橋の上から下流側左側の流れを見ると、産卵行動中のサケたち(4尾)がいました>
ho003
<観察ポイントその2、星流橋>
ho004
<星流橋の上から下流側をのぞき込むと、たくさんのサケたちが産卵行動中でした!>
ho005

まだまだ、観察できそうです!

豊平川サケ観察ポイント!

豊平川のサケ観察ポイントをご紹介します!(10/17現在)
ようやく、観察しやすい場所に姿を現してくれました!

東橋(国道12号線の橋)下流側の歩道から、左側の流れをのぞき込むと、サケのメスが産卵床を守っていました。平和大橋直下の右側の岸からも、サケを見ることができました
※今日は、陽のあたり方が悪く、写真写りが悪くて申し訳ありません・・

<東橋、左側の河川敷から下流を向いて撮影>
tm001
<東橋下流側の歩道からを見ると、赤まるで囲っている場所に2ヶ所産卵床がありました>
tm002
<赤矢印のところで、産卵床を守るメスを見ることができました>
tm003
<更に東橋の中央付近からのぞき込むと・・>
tm004
<遡上したてのきれいなサケを6尾見ることができました!遡上途中か、もしくはメスがここで産卵しようとか迷っているため、オスが期待して集まっているかも知れません>
tm005
<平和大橋を右側の河川敷から下流を向いて撮影>
tm006
<平和大橋直下、下流を向いて右側の河川敷から、赤まるで囲っている場所に、産卵床を守るメスがいました>
tm007
<良く観察していると、流れの中にいる2尾のサケを見つけました!>
tm008

このあとも、みなさんが観察しやすい場所にサケが姿を現してくれると良いですね!

2015/10/16 (金)

琴似発寒川に行ってきました!

琴似発寒川にサケ産卵床調査に行ってきました。

川は濁りはないのですが水量が多く、流れの速いところや深いところのサケは、観察しづらい状態でした。

寒月橋下流で綺麗なサケを4尾ほど見つけたのですが、やはり水量が多く観察しづらかったです・・

農試公園橋の上からサケを見ることができました。
sh005
(農試公園橋、上流側歩道)

sh006
(直下付近をのぞき込むと、赤いマルで囲っているところに、産卵床をについているメスを見ることができました。)

sh007
(農試公園橋下流、右側の階段護岸正面で、産卵行動中のメスを見ることができました。)

sh008
(農試公園橋下流の風景。赤く囲っている範囲でもサケを見ることができましたが、木の木陰で産卵行動をしているため、観察しづらい状況です。)

まだシーズンも中盤!観察しやすいところにサケたちも出てきてくれると良いですね!

2015/10/10 (土)

琴似発寒川サケ観察会

こんにちは。
本日午前中に、西区を流れる琴似発寒川でサケ観察会を行いました。
連日の雨で増水し、濁りも入っている中の観察会だったので、参加された方たちが川岸からサケを確認するのは難しかったと思います。
もうちょっと、濁りがなくなれば見やすいんですけどね。
水量が多かったので、今日は刺し網での捕獲となりました。
刺し網での捕獲風景①
こんな長い網を使うんですよ。
自分が絡まると大惨事なので、細心の注意を払いながらそぉーっと・・・
刺し網での捕獲風景②
はい!捕獲!
と簡単に言っていますが、実はとても頭使います。
安全確保や、サケの追い込む方向・場所など・・・。
サケも本気ですからね。
観察風景
捕獲した後は、みんなでサケを観察しました。
捕れたのは、3歳のメスザケと4歳のオスザケ。
(さけ科学館に戻ってから、顕微鏡で鱗を見て調べました。)
農試公園橋上流左岸(下流を向いて右が右岸、左が左岸)にサケがいたのですが、そこに産卵したのか、増水してたまたまそこにいたのか、定かではありません。
観察ポイントは、次回調査したときに見付けられれば、その際のブログでご紹介します。

2015/10/8 (木)

星置川に行ってきました(2回目)

 カテゴリ:News,サケ情報,星置川 

星置川に行ってきました。

新星観橋の上から下流側をのぞき込むと、♀のサケが産卵を終え、卵を産んだ場所(産卵床)を守ってました。
HO005
「新星観橋」

HO006
「産卵床を守る♀」

新星観橋下流の階段護岸前では、5尾ぐらいのサケたちが元気に産卵行動をしていました。残念ながら草の陰になってしまい、観察はしにくい場所でした。
HO007
「階段護岸前」

HO008
「階段護岸の少し上流で、産卵行動中の♀と♂」

今年もたくさんのサケたちを見ることができると良いですね!

次ページへ »

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.