2013/12/26 (木)

季節展示 サケ稚魚の群泳

 カテゴリ:News,できごと 

サケ稚魚の群泳の展示
今シーズンのサケ稚魚がいよいよ泳ぎ出しました。地下かんさつ室で数万尾のサケ稚魚が泳ぐ様子を観察できます。展示は屋外の池になっているので、水面から日の光を受けて、稚魚の鱗がキラキラと輝く様子は、ずーっと見ていたくなる綺麗さです。
途中、稚魚を入れ替えながら5月5日まで展示します。

『季節展示 サケ稚魚の群泳』
展示場所:本館地下かんさつ室
展示期間:~2014年5月5日(月・祝)まで

2013/12/22 (日)

サケ皮で靴づくり実習をしました

 カテゴリ:できごと 

12月には、サケ皮で靴づくりをする実習をしました。
サケ皮で靴づくり(皮剥ぎ)
2日間かけてじっくり作る実習です。1日目は凍った1匹まんまの親ザケから皮を剥ぎました。力と根気のいる作業です。
サケ皮で靴づくり(加工)
2日目は、2週間前に剥いだ皮をよく洗って干したものを使って、靴を作りました。型紙を合わせて、切って縫って作ります。
完成までは、時間も努力も必要ですが、出来た作品には皆さん満足そうでした。今回の靴は実用品ではなく飾り物なので、おうちで飾って楽しんで欲しいです。

2013/12/19 (木)

親ザケの展示まもなく終了

 カテゴリ:できごと 

ラストサケ

9月から続けてきた、今シーズンの親ザケの展示がまもなく終了になります。この水槽の親ザケで今シーズンは最後です。
展示切換に少しお時間をいただいて、年始からはサケ稚魚の群泳の展示が始まります。

星置川に行ってきました!

 カテゴリ:サケ情報,星置川 

星置川に行ってきました!本日の水温は1.4℃・・寒かったです・・
雪景色の川の中で、2匹だけサケを見ることができました。
星置川の今シーズンのサケ遡上は、終わりを迎えたようです。

帰り際に、アカゲラを見ました!
思わず携帯電話のカメラで撮ってしまいました。意外と撮れている!最近の携帯の凄さに改めて感心してしまいました!

2013/12/18 (水)

2013年度豊平川サケ産卵床調査(6回目)

来年1月にまだ行いますが、今年ラストの豊平川のサケ産卵床調査に行ってきました。
去年よりだいぶ少ないですが、川岸には雪が積もっています。
20131218豊平川サケ産卵床調査
こんな状況でサケなんているのか!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ちゃんといるんです!
観察ポイントは、前回同様で「水穂大橋下流左岸」です。
ただ前回より尾数は減っているので、確認しにくいかもしれません。
水穂大橋下流左岸
今回も無駄になっていないホッチャレを見つけました!
これはカラスに食べられていたものですが、その周辺でキツネも見つけました。
キツネなどの動物は、川から引っ張り上げて食べるので、その他の動物がホッチャレを食べやすくするのにも役立っていると考えられます。
食べられていたホッチャレ

より大きな地図で 20131218豊平川サケ産卵床調査 を表示
これまでの調査の結果は…

≪2013年12月18日現在の累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川)

 サケ産卵床  699ヶ所

・遡上推定数

 サケ     約1398尾

 ホッチャレ確認数  112尾

≪豊平川サケ観察おすすめポイント≫

・水穂大橋下流左岸側で産卵床を守っているメスのサケ2尾確認可能。

2013/12/12 (木)

琴似発寒川に行ってきました!

 カテゴリ:サケ情報,琴似発寒川 

本日、琴似発寒川にサケ産卵床調査に行ってきました。去年の今頃は雪で真っ白でしたが、今日は時より日が差して一瞬「暖かい!」と思いきや・・やはり寒いです・・水温は3.5℃でした・・


寒月橋下流では、5尾以上のサケたちを見ることができました。そろそろ、寒月橋付近の産卵シーズンは終了しそうです。


農試公園橋下流では、10尾ぐらいのサケたちが産卵行動をしていました。時より、♂同士のケンカで激しく水しぶきが上がっていました。農試公園橋下流付近は、もう少し観察できそうです。


寒くなってきましたが、川の中ではサケたちが最後の力を振り絞って産卵しています!

2013/12/8 (日)

2014年ちびリンカレンダー 販売開始!

 カテゴリ:News,できごと 

ちびリンカレンダー01
毎年好評販売しているカレンダーが今年も出来上がりました。
当館の応援キャラクター「ちびリンカ」のカレンダーです。

ちびリンカレンダー02
ちらっと中身をお見せすると、ちびリンカとサケたちの楽しいイラストが2ヶ月ごと6枚登場します。今年は、さけ科学館が開館30周年のため、さけ科学館ができるまでのお話しがついているところが、今年のイチオシのおすすめです!

ちびリンカレンダーハガキサイズ01
今年は、毎年製作サイドの念願だったハガキサイズの卓上型のカレンダーも作成しました。

ちびリンカレンダーハガキサイズ02
2ヶ月ごとに、日にちがわかりやすく見えて、その周りをちびリンカたちが楽しく囲みます。裏面には、通常サイズに掲載している楽しいイラストを楽しめますので、気分で裏表を使い分けてもらえると嬉しいです。大人の方のデスクでも、楽しんで使用してもらえたらな、と願って作りました。

<2014年ちびリンカレンダー>通常サイズ
サイズ:A4サイズ7枚つづり(表紙こみ)
価格:300円(税込)

<2014年ちびリンカレンダー>ハガキサイズ
サイズ:ハガキサイズでプラスチックケースつき 7枚セット(表紙こみ)
価格:400円(税込)

どちらも、さけ科学館売店で販売中です。限定数での販売ですので、お早めの購入をお待ちしております。

2013/12/6 (金)

2013年度豊平川サケ産卵床調査(5回目)

だんだんと冬を感じる時期になってきましたが、12月4日(水)と12月6日(金)の2日間で5回目の豊平川産卵床調査を行ってきました。
新たに確認した産卵床は86か所。
上流では藻岩橋直下の左岸側、下流ではJR鉄橋の下流で、たくさんの産卵床がありました。
おすすめの観察ポイントは2か所あります。
①藻岩橋の下流左岸側で20尾程度見れます。
②水穂大橋下流左岸側で10尾程度確認でき、下の画像のようなメスが穴を掘っている様子も見れます。
水穂大橋下流左岸で穴を掘るメスザケ
今回の調査での目玉はこのオスのホッチャレ!
すごい歯ですよね。
みなさん何cmあると思いますか?
正解は81cm☆
今年の豊平川サケ産卵床調査で最大でした。
オスのホッチャレ
オスのホッチャレ2
次の画像は、しっかり食べられ文字通り皮と骨だけになったホッチャレです。
これを見ると、無駄にはならないんだなということを確認させられますね。
ホッチャレが食べられた跡

より大きな地図で 20131204豊平川サケ産卵床調査 を表示
これまでの調査の結果は…

≪2013年12月6日現在の累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川)

 サケ産卵床  582ヶ所

・遡上推定数

 サケ     約1164尾

 ホッチャレ確認数  97尾

≪豊平川サケ観察おすすめポイント≫

・藻岩橋の下流左岸側で20尾程度見れます。
・水穂大橋下流左岸側で10尾程度確認でき、メスが穴を掘っている様子も見れます。

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.