2012/4/30 (月)

カエルの絵作品展&さけ科学館ボランティアの会・プライベートワーク集

 カテゴリ:できごと 

カエルの絵展~5/6まで
4/21に実施した『カエルのお絵かきをしよう!』で皆さんが描いて下さった絵(23点)を展示しています。特徴をよく捉えた絵は、どこかほのぼのとします。

『カエルの絵作品展』
日時:4月27日(金)~5月6日(日) 9:15~16:45
場所:本館展示ホール

プライベートワーク集
同じ場所で、さけ科学館ボランティアの会が2009年から2011年まで行った、『プライベートワーク展』で展示したポスターを、『プライベートワーク集』として縮小サイズでファイルにまとめて展示しています。
自然や生き物が好きな会員が独自で行った活動をまとめて発表しています。
会員が関わって執筆された、論文や報告書もまとめて展示しています。

『プライベートワーク集』
日時:4月27日(金)~
場所:本館展示ホール

2012/4/25 (水)

だんだん育つサケ水槽、放流しました!

 カテゴリ:News,できごと 

昨年の12月23日から本館飼育展示室の「育つ水槽」で飼育展示してきた、サケの稚魚たちを放流する日が来ました。
サーモンスクールで育った兄弟たちは、21日に一足先に旅立って行きました。残った「育つ水槽」の稚魚たちも少し遅れて旅立ちです。
育つ水槽放流1
まず、放流する水路まで運ぶためにすくって、バケツに入れて
育つ水槽放流2
さけ科学館横の真駒内川の放流水路まで運び
育つ水槽放流3
そっと放流しました。
「元気で大きくなって、また戻ってくるんだよ」

だんだん育つ卵水槽(12/23記述)
だんだん育つサケ水槽(1月11日現在♪)
だんだん育つサケ水槽(1月19日現在♪)
だんだん育つサケ水槽(1月29日現在♪)
だんだん育つサケ水槽(2月11日現在♪)
だんだん育つサケ水槽(2月15日現在♪)
だんだん育つサケ水槽(3月30日現在♪)

今日の真駒内川(公園橋) 4月25日

 カテゴリ:できごと 

真駒内川のさけ科学館すぐ横の公園橋から上流を見た風景です。

ヤナギの花が咲き始めました。

今日の豊平川(五輪大橋) 4月25日

 カテゴリ:できごと 

豊平川の五輪大橋から下流に向かって見た風景です。

雪捨て場の雪割り作業も毎日稼働しています。

2012/4/24 (火)

東白石小学校放流式

 カテゴリ:できごと 

札幌市内で唯一、井水によるサケの飼育施設を持つ東白石小学校では、カリキュラムの中にサケ学習を取り入れ、稚魚の飼育・放流活動をしています。

飼育するサケは、さけ科学館が親ザケを学校まで運び、子供たちと一緒に採卵した卵です。

放流する大きさまで育った稚魚を放流しました。
この日は、あいにくの雨模様でしたが、全校児童がバスや地下鉄で一条大橋まで来て、放流に参加しました。
PTAのお母さん方も稚魚の配布のお手伝いをしてくれていました。

1年生と6年生といったペアを組んで、仲よく、助け合いながら、放流をしていました。

さけ科学館からも稚魚を運搬し、放流のお手伝いをしました。

2012/4/22 (日)

みんなで「カエルの絵をかこう!」

 カテゴリ:できごと 

4月21日、ポカポカ日和の土曜日に、さかな館で飼育している身近なカエルを観察しやすく集めて、『カエルのお絵かきをしよう!』を行いました。

大人も
参加者01
子どもも
真剣に観察して、特徴をとらえながら描いてくれました。
書いてくれた絵は、全て本館で展示します。
参加者02

それでは、今年のカエルの絵コレクションを少しだけ公開します。
カエルの絵
カエルの絵
カエルの絵
カエルの絵
カエルの絵
アマガエル
「よく観察してるよね!」
みんなそれぞれにカエルの特徴を絵で表現してくれていて、見ていると朗らかな気分になりますよ

『カエルの絵作品展』
日時:4月27日(金)~5月6日(日) 9:15~16:45
   ※5月1日(火)は休館日
会場:さけ科学館本館展示ホール

『サケ稚魚体験放流』しに来ませんか?

 カテゴリ:できごと 

家族でサケ稚魚体験放流
今年も毎年恒例のゴールデンウィーク行事、『サケ稚魚体験放流』を行います。
期間中はいつでもサケ稚魚を放流できる、簡単な体験ですが、そのサケが3年後に60センチの巨体になって海からはるばる戻ってくると思うとロマンがあります。
今年のゴールデンウィークは日取りもよいので、もう一つ、みんなで参加できるイベントを増やしたいなと思っているご家族におすすめです。

日時:5月3日(祝)6日(日) 13時~15時
   5月4日(祝)5日(祝) 10時~15時
会場:さけ科学館横の真駒内川
申込不要・雨天決行(雨天時プログラムの変更あり)・参加無料
期間中いつ来てもサケ稚魚が放流できます!
放流すると「サケ稚魚放流証2012」がもらえます!
館内たんけん「クイズラリー」を開催しています

4日には「春のサケフェスタ」でミニステージを行います。
5日にはお絵かきコーナー「サケの絵をかこう」を行います。

4日と5日には、スタンプコーナーでスタンプが押せたり、プロに似顔絵を描いてもらえる似顔絵コーナーがあります。移動販売車もやってきます。

2012/4/21 (土)

サーモンスクール放流式

 カテゴリ:できごと 

さけ科学館では、小学校でサケの卵を稚魚まで育ててもらう「サーモンスクール事業」をおこなっています。
この事業は、毎日通う学校で、卵からふ化する姿やエサを食べる様子を観察してもらい、サケに関心を持ち、身近に感じてもらうことを目的に実施しています。

12月に配布した卵が放流する大きさになり、4月21日に放流式がありました。
担当の先生、放流に参加したい児童とその保護者等あわせて100人が参加しました。

最初に、サケの観察を通して感じたことを、代表の児童に話してもらいました。

そして、放流。
各学校で育てた稚魚を、それぞれ放してもらいました。

続けて、さけ科学館で飼育していた稚魚も放しました。

だれでも参加できるサケ稚魚体験放流は、5/3~5/6におこないます。

2012/4/19 (木)

サケたちのエサ販売開始!

 カテゴリ:News,できごと 

稚魚がいたかんさつ池に、2歳のサケの仲間が入りました。
サケたちにあげられるエサの販売を販売しています。

イトウのエサと違い、小さな粒エサひと袋分で、長く楽しめます。

サケ本館事務室横で、1つ100円で販売中です。
かってね。
毎日限定数で販売していますので、エサを楽しみにご来館される方は、お早めにどうぞ。

2012/4/18 (水)

今日の豊平川(五輪大橋) 4月18日

 カテゴリ:できごと 

豊平川を五輪大橋から下流に向かってみた景色です

次ページへ »

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.