2011/9/30 (金)

真駒内川のサクラマス産卵床調査

真駒内川には数多くの人工構造物である落差工がありますが、その多くに魚道ができ、豊平川との合流点から約10km上流まで遡上が可能となりました。
そこで、真駒内川のサクラマスがどこまで遡上し、何か所産卵した場所があるか9月27日に調査しました。

サクラマスが産卵していた場所

中には、人工構造物である落差工の上にも産卵床がありました。

落差工の上の産卵床

また、すでに産卵を終えたホッチャレも多数ありました。

メスのサクラマスのホッチャレ

調査の結果、石山東1丁目から真駒内公園内を中心に150か所以上の産卵床が確認できました。

サクラマスの産卵床

また、サケのホッチャレも確認され、サケの産卵床も6か所確認されました。

《9月27日現在》
サケの産卵床確認数:8個

豊平川のサケ産卵床調査結果

 カテゴリ:News,サケ情報,豊平川 

豊平川にて、今シーズン一回目の産卵床調査を9月28日におこない、藻岩上橋から環状北大橋までの間で、サケが卵を産んだ場所を調べました。

台風15号の影響で、川の地形が大きく変わってしまっていて、始めに地図を大幅に修正をしなければなりませんでした。川岸の樹木はなぎ倒され流れが変わっていたり、河原の州が削られてなくなっていたり、反対に大きく堆積しているところもありました。

砂がたくさん堆積してしまった東橋下流の水路
川岸の木がなぎ倒されたJR鉄橋付近

また、堰堤に作られたの魚道(魚が上るための水路)が完全に砂利で埋まってしまっているところもあり、台風の影響の大きさを実感しました。

砂利で魚道が完全に埋まってしまった堰堤

南7条大橋から水穂大橋を中心にサケの産卵床があり、81ヶ所の産卵床が確認できました。
豊平橋付近と水穂大橋上流で、橋の上から産卵しているサケが観察できました。

いっぽう、サクラマスの産卵床は、30ヶ所ありました。本来、サクラマスはサケの産卵域よりも上流で産卵するのですが、今年は多くのサクラマスがサケの産卵域で産卵していました。

産卵していたサクラマスのペア

《9月28日現在》
産卵床確認数: 89個
推定遡上数: 180匹

2011/9/29 (木)

館の横のサクラマス

さけ科学館の横を流れる真駒内川のサクラマスが好調です。
先日から産卵に来ているものに加え、新たなオス・メスが加わり、現在公園橋の上からは7匹ほどのサクラマスが確認できます。

観察にいらした際は、川底の色にも注目してください。川底の石の色が回りの茶色より明るい色をしていて、コブシ大の石が集まっているとこが何カ所も見つけられます。その下には、サクラマスの卵が埋まっていて、「産卵床」といいます。
先日からサクラマスが産卵を続けているので、橋の下に見える産卵床も7カ所くらいありそうです。
この様子だと、今週末もまだ見られそうです。
サクラマスのピークはやがて終わります。今のうちに是非!

おすすめ観察場所:真駒内川公園橋(さけ科学館横)

2011/9/24 (土)

サクラマスのペアー(^v^)/

こんにちは!!
さけ科学館で博物館実習中の実習生です。
本日もさけ科学館横・真駒内川公園橋上から、サクラマスのペアーを観察することができました。ピンク色の婚姻色がきれいな個体がオスで、背中が黒っぽい個体がメスです。じっくりと観察していると、サクラマスが産卵床を掘る行動もみられると思います。

サクラ並ぶ
       オスとメスが寄り添って泳いでいます。

産卵床を掘るサクラ
寄り添って泳ぐサクラマス
        産卵床を掘っています。

この連休中は観察できると思うので、ぜひ皆さんも観察しに来てみてはいかがでしょうか?

2011/9/23 (金)

さけ科学館の横で。

 カテゴリ:その他の川,できごと 

 おはようございます。
 朝、さけ科学館横・真駒内川公園橋上から、サケとサクラマスが観察できました(^-^)上流側には産卵が終わったサケが産卵床を守っています。下流側ではサクラマスのペアーが産卵行動をし、その周りを小さい魚が泳いでいるのが観察できました。おそらくヤマメの♂と思われます。今週末まで観察できそうです。

上流側サケ001

下流側サクラマス001

 

2011/9/20 (火)

さっぽろサケフェスタ2011 大盛況でした

 カテゴリ:News,できごと 

9月19日(祝・月)にさっぽろサケフェスタ2011~環境にズームイン~が開催されました。
お天気が心配でしたが、雨が降ることもなく、5558人の方に参加していただきました。

当日の様子を写真でご紹介します。


豊平川第1号でサケの重さ当てクイズ


ふっくんとふうちゃん撮影会


お魚クイズ


けん玉・だるま落としの昔遊び


イタドリ笛・ボードコールづくり


新鮮な野菜市


リンカちゃんの紙芝居


川と海を行き来する魚たちサイエンスカフェ


>サケトバがもらえるクイズラリー


チョキチョキリンカセンター


サケのタッチプール


アメリカザリガニタッチプール


大盛り上がりのカメカメレース

お集まりいただいたみなさま、参加してくださった団体ボランティアなどのみなさま、どうもありがとうございました。

2011/9/17 (土)

豊平川サケ第1号捕獲!

台風の影響で、なかなか捕獲ができなかった豊平川のサケ第1号ですが、さけ科学館のすぐ横で捕獲することができました。

職員が投網で捕まえました。

捕まえた日:9月17日(土)午前9時頃
場所:豊平川水系真駒内川・公園橋上流約20m
近くにはメスがいて産卵行動をしていました。

このサケは、19日に行われたさっぽろサケフェスタ2011で、重さ当てクイズに出場しました。

2011/9/15 (木)

もうすぐさっぽろサケフェスタの日が来ます

 カテゴリ:できごと 

みなさんは今週の3連休の予定はお決まりですか?
さけ科学館が力を入れてオススメする『さっぽろサケフェスタ2011』は、3連休の末日に開催されます。

『さっぽろサケフェスタ2011~環境にズームイン!!』
日時:9月19日(月・祝)10:00~16:00
会場:さけ科学館
入場無料・雨天決行(雨天時プログラムに変更あり)

現在急ピッチで準備中です。
カメカメレース
今日は、ステージプログラムの『公園対抗カメカメレース』のリハーサルをしました。今年初めてのリハーサルに張り切るカメあり、とまどうカメあり。性格が出て、おもしろいレースになりそうです。
『公園対抗カメカメレース』15:00開始 ステージにて

遊べるプログラム満載で、みなさんのご来館をお待ちしています~

2011/9/11 (日)

1回100円のお楽しみ、秋期からは『イトウのエサ』を販売中

 カテゴリ:News,できごと 

毎日限定で、館内の生き物にエサやり体験ができる、エサを販売しています。
秋季(9月下旬~)は、『イトウのエサ』のみを販売しています。

『イトウのエサ』(通常限定15個)¥100/売店で販売

※※夏季(~9月下旬)に販売しておりました『サケのエサ』は、親ザケの産卵行動展示との展示入れ替えのため終了しました。
次回は5月中旬ころに再開予定です。(2015/10/2追記)

『イトウのエサ』

エサやりできるイトウは大きいですよ!

イトウの泳ぐ池にエサを投げ入れる体験です。

大きい一口サイズのエサ3つ入って100円です。本館売店で販売中です。エサは冷凍のオキアミです。あっという間ですが、迫力があります。

毎日限定数に達すると売り切れになります。休日の午後は売り切れになりやすいので、お早めにゲットして下さい。

2011/9/9 (金)

親ザケの展示を始めました

 カテゴリ:News,できごと 

親ザケの展示を始めました。
メスザケ
シロザケのメス

オスザケ
シロザケのオス

採卵して卵から稚魚を育てるために、親ザケを千歳川のインディアン水車から運んでいます。
本館地下水槽と、地下水槽の階段を上がった屋外水槽で展示中です。サケの遡上のシーズンが終わる、12月初めまで展示を続けます。

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.