2009/7/28 (火)

アオダイショウとスズメのヒナ

 カテゴリ:できごと 

アオダイショウの「くにえ」
ども、アオダイショウの「くにえ」です。
え?そんなとこに登って何してるかって?
いえね、そこの巣箱からチュンチュンとうまそうな、いや、かわいい鳴き声がするもんでね、ちょっとのぞいてみよっかなー、なんて思っただけなんですよ。ハイ。
巣箱から旨そうな…
いやいや!けっしてスズメのヒナを捕って喰おうなんて、めっそうもない!
ヒナ、カワイイんだろうなぁ~
ちょっとだけ、見たいなぁ~
あっ、ちょっと!
あっ!ちょっと!やめて!もうしません!ゆるして!

…あぁびっくりした。
急につかんで遠くの草むらまで連れてくんだもんなぁ。
ニンゲンって野蛮だよなぁ。

2009/7/20 (月)

もうすぐサナギ、ゲンゴロウ

 カテゴリ:できごと 

6月15日に採集してきた、1齢幼虫だったゲンゴロウ。
最初は手頃な大きさのエサの調達が難しかったので、色々な生き物が居着いている屋外の容器で育ってもらいました。
オナガウジをチュウチュウ
ぶっとい3齢(終齢)幼虫に成長し、上陸してサナギになるのも近そうなので、タイミングを逃さないよう、事務室にお引っ越ししました。
引っ越しました
環境が変わったのも気にせず、すぐにヒメダカを狙います。
「ガシィッ!」
おっきなヒメダカも余裕でつかまえられるようになりました。
おいちい
ピエロのような目で、おいしそうにチュウチュウしてます。
近いうちにエサに反応しなくなり、そわそわ動き始めたら、今度は土の上に引っ越します。

メダカのようちえん

 カテゴリ:できごと 

玄関前の睡蓮鉢に入れた野生系統のメダカ。
スイレンの花(奥の鉢はアギナシ)
産んだ卵を隣の小さな鉢に移し、現在稚魚がすくすくと育っています。
メダカのこっこ
親の方は…少し緑水になっていることもあり、ほとんど見えません。
保護色の 野生メダカは 見づらいよ
※赤丸のところにメダカがいます(マウスカーソルを置くと拡大表示)。
…見て楽しむには、やはり目立つヒメダカの方がいいのかもしれません。

2009/7/14 (火)

セミのぬけがらしらべに参加しよう!

 カテゴリ:News 

札幌市博物館活動センターでは、去年に引き続き、札幌市内で見つけたセミのぬけがらをみなさんから届けてもらう調査をおこないます。
すけさん、かくさん、やっておし(略)
写真のまん中は、先日石垣島で拾ってきたクマゼミ(ヤエヤマクマゼミ?)なので、対象外です。
両脇の小さいのは、札幌のエゾハルゼミです。
今年はぬけがらをさけ科学館にも提出できます!
どしどし参加してね。

2009/7/12 (日)

星置川さかなウォッチング

 カテゴリ:できごと 

きょうは毎年恒例の星置川さかなウォッチング。
見るだけじゃなく、川に入って魚をつかまえます。
草bohboh
草ぼうぼうですが、この草の中に魚がかくれてるんです。
モクズガニもとれるポイントなので、みんな「カニカニィ~!」と言いながら網であちこち探ってました。
そのほか、シマウキゴリ、ウキゴリ、ヌマチチブ、カンキョウカジカ、ウグイ、ニジマス、ドジョウ、ヌマエビ、スジエビ、ヤゴなどがとれました。
とれたぁ~?
きょう使ったタモ網は、さけ科学館で1本800円で販売中です。
オススメたも網
とにかく丈夫で使いやすくて、オススメです。

2009/7/11 (土)

真駒内川ミニすいぞっかん

 カテゴリ:できごと 

きょうは真駒内川の生き物を紹介する「ミニすいぞくかん」を開きました。
みず、おおいね
きのうはたくさん雨が降ったので、真駒内川の水はかなり増えています。
とあみのプロも苦労する増水
ふだんより大変でしたが、いろいろな魚や虫などをたくさんつかまえました。
ミニ水そうのすいぞっかん!
水そうに入れた生き物をじっくりかんさつ。いろんなのがいるね。
いたのはヤマメ、エゾウグイ、フクドジョウ、ハナカジカ、スナヤツメ、モツゴ、イバラトミヨ、スジエビ、ヘビトンボ幼虫などです。
たけうちさんと、ぬまたさん(うしろ)
魚とりから手伝っていただいた、真駒内川水辺の楽校の竹内さんと沼田さん。
魚とりが体験できる、8月8日の「夏の活動」の宣伝もしていただきました。
ちょっとひえるけど、たのしいね
いよいよお楽しみ、即席タッチプール。
魚がたくさんいたのと、みんなやさしくさわってくれたので、元気に川に帰してあげることができました。

サケキッズ環境プロジェクト

 カテゴリ:できごと 

8月11日12日13日に、東海大学の学生さんとサケキッズ環境プロジェクトを行います。
サケキッズ
<プログラム>サーモンクイズ、サケの帰りたい川ってどんな川?、人工イクラ作り、サケノート作り
大学生のお兄さんお姉さんと楽しく学んで、自由研究にも役立つノートにまとめます。好奇心旺盛なキミの参加を待ってるよ!!
 

2009/7/10 (金)

「夏休み親子サケ教室」のご案内

 カテゴリ:できごと 

※ 申込が定員に達しました(7月25日)。
8月5日、北海道サーモン協会との共催で、親子で参加するサケ教室を中央卸売市場で実施します。
2008年のサケ教室より
写真は去年のサケ教室の様子です。
市場の見学、サケの解剖、星澤幸子先生のサケ料理教室&昼食会に加え、今年はサケの魚拓体験もあります。
サケについての内容盛りだくさんで、自由研究のテーマにもオススメです。
申込は先着順です。お早めのお申し込み、お待ちしております。

2009/7/5 (日)

ウチダザリガニてんこ盛り

 カテゴリ:できごと 

先日の「ダーウィンが来た!」にも出演していた「ざりがに探偵団」の齋藤さんが、旭川の川で駆除して塩ゆでしたウチダザリガニをたくさん差し入れてくれました。ありがとうございます。

ちょうどさかなウォッチングが終わってお昼どき。
「いっただきまぁ~す!」
職員、ボランティアさんなど数名が襲いかかり、「うまい、美味い」「ウマイね、旨い」ときれいに完食。
おっと、写真を撮り忘れるところでした。
ウチウッチー
写真下は脱皮後間もない個体。鮮やかな朱色に茹で上がり、食べやすかったです。
上の黒っぽいのは脱皮直前の個体。殻を剥くと、中から白いタブレットのようなブツが2個出てきました。
眼病に効く?オクリカンキリ2錠処方
これは通称「オクリカンキリ」と呼ばれる炭酸カルシウムの塊で、ザリガニが脱皮に備えて体内に貯えたものだそうです。
(V)o\o(V) フォフォフォ
「齋藤さん、またお願いしまぁす!」

トンボ羽化

 カテゴリ:できごと 

先月のゲンゴロウ採集の折、一緒に持ち帰ったヤゴ数匹。
水槽にヘゴ支柱を立てると、夜中にてっぺんまで登って羽化しました。
羽化のあと
トンボは窓際で発見。
オオルリボシヤンマメス
オオルリボシヤンマのメスでした。

次ページへ »

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.