2009/12/27 (日)

サケ皮で靴づくり実習を行いましたー12月6日・20日

 カテゴリ:できごと 

2週間かけて2回シリーズで行う実習、「サケ皮で靴づくり」を行いました。
yuyee02.jpg
皮をはぐ作業は、コツがいります。まずはみんなで「はぎ方」のお勉強から・・
yuyee01.jpg
はぎ方を習ったら、参加者に1本ずつ親鮭を渡します。採卵した後、皮がきれいなオスを冷凍しておいたものです。ここからは、皮を身からむく力仕事と、残った身や脂肪を皮からこそげ取る根気のいる作業です・・
yuyee03.jpg
上手にはげると、皮の裏側は真っ白になります。1日目はここまでです。

yuyee04.jpg
2日目は、2週間かけて水にさらしてぬめりをとって、よく干しておいた皮を使って、いよいよ靴を作ります。型紙に合わせて皮を切って、縫うための穴を開けて、靴の形に縫い合わせます。知らず知らずのうちに、みなさんに夢中になって無口に・・・
yuyee05.jpg
完成したのが、こんな靴です。はくには小さめのかざりものです。オスザケの赤い模様がきれいです。丸や三角のおまけを器用に作っている子もいました。川に上ったサケの皮は丈夫なのが、わかってくれたかな?

 

2009/12/22 (火)

サケ皮の弦楽器

 カテゴリ:できごと 
4年前の今頃、久永さんという方にサケの皮を2枚提供したことがありました。
すっかり忘れていたのですが、その久永さんから「三味線を作ったのでお見せします」との連絡をいただきました。
さけ科学館にお持ちいただいたのは、ピシッとサケ皮の張られた三味線です。
鮭皮がピン!と張られています
私たち職員は楽器の素養がなく素人なのですが、音がとてもよく響くのは分かりました。
久永さんの素敵な演奏
目の前で久永さんに「島唄」でしょうか、歌と一緒に演奏までしていただき、大感激です。
鮭皮三線

本来の三味線は猫や犬の皮を張り、また沖縄や奄美の物は「三線さんしん」と呼んで、ビルマニシキヘビの皮を張るそうです。
久永さんは三線のキットを取り寄せ、それに皮を張るための器具を手作りして、ご自分でサケ皮を張ったとのことです。
皮張り用の手作り器具
            ↓
皮を張ります

サケ皮を用いた楽器は、北方民族による太鼓のような物は資料で見たことがあります。
三味線のような弦楽器に使われた例もあるのかもしれませんが、私は聞いたことがありません。
三線を持った久永さんと記念写真
この三線、しばらくさけ科学館にお貸しいただけることになりました。
展示方法も考えてみますが、実習やイベントなどの折々に、みなさんにも見たり、持ったり、弾いたりしてもらいたいと考えています。

実はまったく別件で先日、上海で「二胡にこ」を製作されている方からも、サケ皮についての問い合わせがありました。
これも弦楽器ですが、三線がギターのように弦をはじくのに対して、二胡はヴァイオリンのように弦をこすって音を出します。

近日中にこちらから皮を2枚提供し、完成した二胡はいずれご提供いただけるとの話になっています。
いつかサケ皮の三線と二胡でセッションができたら…と、夢はふくらみます。
どなたか、弾ける方に来てもらわねば…。

2009/12/18 (金)

「好きなサケ料理」アンケート、してます。

 カテゴリ:できごと 

巡回企画展「川と海を旅する魚たち」開催にあわせて、みなさんの好きなサケ料理は何かっ!を調べるWEBアンケートを始めました。
主催は今回の巡回展を企画した「水辺の教育メディア研究会(水辺研)」です。

↓このページの右側に回答欄があります。お気軽に答えてくださいませ。
http://mizubeken.blog63.fc2.com/blog-entry-10.html
↓結果はこちらでごらんください。
http://vote1.fc2.com/poll.php?mode=result&uid=5310739&no=2

さて、ひと月ほど前の話になりますが、石狩市にある鮭料理の専門店「金大亭きんだいてい」に初めて行ってきました。
鮭料理の老舗「金大亭」
本場の石狩鍋をはじめ、サケの色々な部位を使った料理の数々を存分に味わってきました。
白味噌仕立て、山椒粉がアクセントの石狩鍋
余すところなくいただく先人の知恵も、そしてサケも、どっちもすごいなぁ!とあらためて実感いたしました。
鮭づくし
巡回展の「鮭御膳」では、さすがに味は確認できませんが、様々なサケ料理のカードを読み取り機にかざすと、その使用部位と作り方を詳しく知ることができます。
「鮭御膳」もスゴイ!
ぜひおためしください。

2009/12/9 (水)

豊平川産卵床調査~まだ元気に~

 カテゴリ:サケ情報,豊平川 

本日、豊平川の産卵床調査に行ってきました。
水量も多く・水も冷たく・気温も低く・・・とても寒い日でしたが、時々雲の合間からお日様が!暖かさをありがとう!と、感謝しました(^-^)
平和大橋左岸側を下流から望む
平和大橋の左岸側では、8尾ほどのサケを見る事ができました(画像の付近)。
サケのシーズンもそろそろ終わりですが、まだ元気にサケたちが産卵行動をしていました。

産卵床:400ヶ所 ・ 調査親魚:76尾(うち27標識魚) ・ 推定遡上:約800尾

2009/12/8 (火)

巡回企画展連動「世界でひとつのサケ缶をデザインしよう!」参加者募集中!

 カテゴリ:できごと 

サケ缶のラベルデザインをして、オリジナルのサケ缶を作る講座に参加してみませんか?完成した缶詰はお持ち帰りできます。

日にち:1月23日(土)
時間:午前の部 10:00~12:00/午後の部 13:30~15:30
対象:小学校4年生以上
定員:午前の部・午後の部 各10名
場所:さけ科学館実習館
費用:無料
申込方法:1希望する時間(午前か午後)
     2参加者全員の名前と子供の学年
     3住所と電話番号
往復はがきに以上の3点を記入して、さけ科学館にお送り下さい。1/16(土)必着です。たくさんの応募、お待ちしています。

 

「木工さかな工房」参加者募集中!

 カテゴリ:できごと 

輪切り木っ端を使って、自由な発想で壁掛けアートを作る講座に参加してみませんか?
iuuee10.jpg
日にち:1月11日(月・祝)
時間:午前の部 10:00~12:00/午後の部 13:30~15:30
対象:小学校3年生以下の方は保護者同伴
定員:午前の部・午後の部 各20名
場所:さけ科学館実習館
費用:作る人1人につき300円
申込方法:1希望する時間(午前か午後)
     2参加者全員の名前と子供の学年
     3住所と電話番号
往復はがきに以上の3点を記入して、さけ科学館までお送り下さい。12/26(土)必着です。たくさんの応募お待ちしています。
 

2009/12/5 (土)

「川と海を旅する魚たち」展、開催中!

 カテゴリ:できごと 

全国の博物館を巡回する展示が、いよいよさけ科学館で始まりました。
巡回展のなかまたち
サケ・アユ・ウナギの3種の回遊魚をテーマにした展示です。

おもな展示内容
 ☆ 旅の紹介コーナー
 ☆「専門家」に訊く!
 ☆ 御食事処「回遊亭」の鮭御膳(サケの体の各部とその料理を映像で紹介)
  (実際に食事はできません)
 ☆ 本物から作った、プラスティネーション標本
  (人体標本でよく使われる技術です)
 ☆ ウロコでサケの年齢を調べよう
 ☆ 各地で聞きました!サケ・アユ・ウナギアンケート
 ☆ サケの缶詰紹介
 ☆ サケ・アユ・ウナギへのメッセージコーナー
 ☆ 大きなサケすごろくで、サケの一生を楽しく学ぼう!
  (実際に遊べます)
会場のようす

関連販売商品
 ☆ 巡回展図録「川と海を旅する魚たち」 300円
 ☆ 札幌開催記念絵はがきセット(リンカちゃん2枚組)100円

今回はリンカちゃんが案内役として活躍しています。
パスポート用紙を手に会場をめぐり、6つの質問に答えると、オリジナルちびリンカスタンプを押せます。
用紙は有料(20円)ですが、巡回展関連商品かリンカちゃんグッズ(カレンダー、絵はがきセット)1点お買い上げにつき、1枚無料でさしあげています。

みなさまのお越しをお待ちしています。

2009/11/23 (月)

星置川産卵床調査~寒くなってきましたが~

 カテゴリ:サケ情報,星置川 

星置川の産卵床調査に行きました。調査直前に雨が降ったので、川が濁るかな~と思いましたが無事に調査をする事ができました。
そろそろシーズン終盤ですが、JR鉄橋付近では、5尾ほどのサケを見る事ができました。
今、観察できる場所は、星流橋の上から下流側を覗くと、5尾ほどのサケを観察する事ができました。
上流側から清流橋下を望む
冷たい水の中、サケたちは元気に産卵行動をしていました(^-^)
赤矢印のところにサケが!

【本日までのサケ確認数 産卵床32ヶ所、調査尾数14尾】 

琴似発寒川産卵床調査~まだまだいるよ!~

 カテゴリ:サケ情報,琴似発寒川 

琴似発寒川の産卵床調査に行ってきました!
そろそろシーズンも終盤ですが、寒月橋下流では、10尾ほどのサケを見る事ができました。
今、たくさん観察できる場所は「農試公園橋下流」です!約30尾ほどのサケを見る事ができました!
農試公園橋を下流から望む
新しいサケも見る事ができたので、まだしばらくは観察できそうです(^-^)
赤矢印のところにサケが! 

【本日までのサケ確認数 産卵床292ヶ所、調査尾数52尾】

2009/11/22 (日)

豊平川産卵床調査~寒くなってきました~

 カテゴリ:サケ情報,豊平川 

本日、豊平川サケ産卵床調査に行ってきました。今月は、雨・雪のため増水し濁っていたため、なかなか調査をする事ができませんでした。今日は水量は多かったのですが、濁っていなかったため川の中はよく見えました(^-^)
ようやく、サケが見やすい場所で産卵している場所を見つける事ができました!数は少ないですが、2~3尾ほど見る事ができました。場所は平和大橋・右岸(下流を向いて右側の岸)付近です。(画像は、平和大橋右岸から下流を向いて撮影しています)
赤矢印の付近で産卵していました!

JR鉄橋左岸でもサケたちが産卵をしていました。この付近は、川底から湧き水が出ているので真冬でも凍らない場所で、12月下旬でも産卵しているサケを見る事があります。残念ながら、木が茂っているため観察には向かない場所です。
真冬でも凍らない!
赤矢印のところにサケが!

シーズンも終盤になり、寒くなってきましたが、川ではまだ元気にサケが産卵していました!

【本日までの確認数】
 産卵床:371ヶ所 ・ 調査親魚:72尾(うち24標識魚) ・ 推定遡上:約740尾
 

次ページへ »

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.