2008/5/28 (水)

キジの記事

 カテゴリ:できごと 

きょう、札幌市内からちょっと出た所の川に魚の調査に行きました。
その帰り、砂利道を車で走っていると、前方にキジ発見!
キジ!どこ?
急いで写真を1枚撮ったのですが、すぐに脇の草むらに消えてしまいました。
 
コウライキジ
拡大してみると、首に白い模様があります。これは、朝鮮半島から北海道に持ち込まれたコウライキジという種類です。

15年ほど前、さけ科学館の裏手でキジが子育てしたこともありましたが、最近は札幌周辺ではほとんど見かけなくなりました。
ちょっと珍しいかなと思い、記事にしてみました。

2008/5/17 (土)

春にカエルにそっとさわりました

 カテゴリ:できごと 

カエルにさわったよ

土曜体験「春のカエルにそっとさわろう」を行いました。子供たちに、自由にカエルにさわってもらおう!という企画です。早い春に悩まされながらも採集したカエルたちは、無事当日を迎えられ、一安心です。計150人のお客さんの中には、カエルに初めてさわる子もたくさんいました。初めは腰が引けていても、一度さわれてしまうと、そこからはもうカエルに夢中という光景もみられ、うれしい企画となりました。みなさん、平均30分以上はじっくり遊んでくれていて、中には2時間ぶっ通しで遊んで、最後には立派なカエル解説員!に成長した子までいました!

がんばってさわられた、カエルさんたちにも感謝です。 

肉まん・あんまん終わりました

 カテゴリ:News 

1月から好評販売していた肉まん・あんまん、今シーズンの販売を終了しました。
ありがとうございました。
販売の再開ですが、秋は忙しくて難しそうなので、12月からを予定しています。

2008/5/14 (水)

「みんなのサケの絵展」開催中

 カテゴリ:できごと 

5月5日の「サケの絵をかこう!」に参加された方の絵を展示しています。
放流した稚魚や親ザケの産卵など、力作揃いです。

サケの絵展

作品1

作品2

来年のサケ稚魚体験放流のポスターになる絵の投票も行なっています。
ぜひ、気に入った絵に投票してください。

展示期間 : 展示中~6月22日(日)
        期間中の月曜日は休館

展示場所 : 本館展示ホール

2008/5/6 (火)

今シーズンのラスト放流

 カテゴリ:できごと 

ラスト放流

今シーズン最後のサケ稚魚放流に行ってきました。周りにはビルが建ち並び、結構街中の場所です。ここは、秋になるとサケが上ってくる場所で、シーズン始めによくサケが見つかる場所でもあります。今年の親ザケに会えるのは、あと4ヶ月ほど先になります。稚魚たちが全て海に旅立てば、しばらくシロザケのいないシーズンに入ります。

今回放流した場所   豊平川南大橋上流
今回放流した数     36000匹
今シーズン放流した数 213500匹  
 

2008/5/5 (月)

体験放流レポート

 カテゴリ:できごと 

毎年恒例のサケ稚魚体験放流、今年も多くの方に稚魚を放流していただきました。
当日の写真レポートです。

元気な稚魚たち
放流を待つ稚魚たち

まちがえて飲まないでね
透明のコップに入った稚魚を受け取ります

やさしく放してあげてね
真駒内川に続く水路に、そっと放流します

スタンプ9種類、ぜんぶ押すぞ!
もらった放流証の裏に押せるスタンプコーナー
新デザインのスタンプが大好評でした

たのしい絵
5日は「サケの絵をかこう!」でたくさんの絵をかいてもらいました
13日から館内で展示します

ヤブからヘビ
人の多さにびっくりしたのか、アオダイショウが出てきました
職員につかまり、子供たち何人かに「タッチスネ~ク」されたあと、原っぱに放流
 

2008/5/3 (土)

体験放流の情報いろいろ

 カテゴリ:News 

5月4日と5日のサケ稚魚体験放流、お問い合わせの多い内容を中心に、補足の情報をお知らせします。

5日は真駒内公園内で「日刊スポーツ豊平川マラソン」があるので、午前中の時間帯に駐車場が満車となることが予想されます。お車で来館される方はご注意ください。お昼頃から空きが出てくると思われます。

真駒内公園駐車場は当日有料(普通車300円)です。さけ科学館は入館&放流無料です。

放流は10~15時のあいだ、さけ科学館横の真駒内川河川敷でずっとやってます。長時間並んで待つこともなく、来てすぐに放流できます。稚魚はたくさん用意しているので、なくなることはありません。予約も不要です。雨天でもやってます。

放流してくれた方には、もれなく「サケ稚魚放流証」をさしあげます。毎年好評の「裏に押すサケスタンプ」は、新デザインが登場します。

5日の10~15時には、実習館でサケの絵を描くことができます。色鉛筆と紙は用意してあるので、こちらもぜひご参加ください。

期間限定の展示として、水たまりの妖精「キタホウネンエビ」日本最小のハゼなどを展示中の「ボランティアプライベートワーク展」、巨大サケの見事な剥製(はくせい)などがあります。放流と一緒にこちらもお楽しみ下さい。

当日はエサやり用のイトウのエサ粒エサの販売もおこなっています。体験放流の日はすぐに売り切れるので、お早めにお買い求めください。

レストランはありませんが、軽食とドリンクの移動販売車が当日は出店します。また、売店で肉まんあんまんを販売しています。

真駒内公園の桜はそろそろ終盤ですが、場所によってはまだ楽しめるところもあります。

それでは、多くの方のお越しをお待ちしています。

2008/5/2 (金)

ホゥちゃん写真集

 カテゴリ:できごと 

大好評展示中のキタホウネンエビ、メスが抱卵し始めたので撮影にチャレンジしました。
小さいのでなかなか難しいですが、数打ちゃ当たる方式で何とか写せました。

ホゥ太
オス:メスよりも頭部が大きく見えます

ホゥ子
メス:腹部に卵の入った袋が見えます

ホゥ太顔
オス:正面から見ると、つぶらな瞳がチャーミングです

ホゥ太とホゥ子はなかよし
ペア:オスとメスの違いがよくわかります

この連休中も展示しているので、優雅な泳ぎをぜひ見に来てください。

2008/5/1 (木)

ついに!カエル・ウォンテッド!!

 カテゴリ:できごと 

ぎゅっと抱きついてます・・

先日から何度か行っている、カエル探しに今日も行ってきました。もちろん今月の『土曜体験 春のカエルにそっとさわろう!』で、みなさんにさわってもらう、カエルを採集するためです~。
今年の春は暖かいので、カエルの産卵が早まり、首尾よくカエルに会えず、空振りが続いていました。春を求めて今日は定山渓方面まで足を伸ばし、ついに写真のエゾアカガエルに出会うことが出来ました!今日の場所は、丁度いい時期だったようで、もうオスがニャーニャーと鳴いてメスにアピールしていました。根こそぎはとらずに、イベントに必要な数だけ採集させてもらって、帰ってきました!
興味のある方、是非カエルたちに会いに来て下さいね。5/17です。
 

札幌サケ情報ブログ+(旧) Sapporo Salmon Info. Blog+(OLD) © 2007-2018 札幌市豊平川さけ科学館 All rights reserved.